宮内婦貴子シナリオ作品集「桜 散る日に」(2016)

桜散る日に(2016)

このたび、ミツイパブリッシングの5冊目の刊行物として、「宮内婦貴子シナリオ作品集『桜 散る日に 出陣学徒の交響楽“第九”歓喜の歌』」が刊行されます。

宮内婦貴子さんは1933年静岡県のお生まれで、女性脚本家の先駆けとして、映画・テレビドラマの第一線を駆け抜けられた方です。

日活映画「どん底だって平っちゃらさ」でデビュー。代表作として映画「風立ちぬ」「野菊の墓」「人間の約束」、テレビドラマ「コメットさん」、NHK連続テレビ小説「いちばん星」「重役秘書」など多数でおられます。

本書には「同行二人」(主演 菅原文太)、「桜 散る日に 出陣学徒の交響楽“第九”歓喜の歌」(主演 筒井道隆・戸田菜穂)、「ディア・ゴースト」(主演 菊池麻衣子)、「紅絲禅 ドラマ「ピュア・ラブ1」より」(主演 小田茜・猪野学)のシナリオ作品のほか、宮内婦貴子さんの脚本家人生を綴ったエッセイ「私の脚本人生」や、静岡新聞のコラム連載をまとめた「静岡新聞「窓辺」より」、また、映画「沈まぬ太陽」の監督である若松節朗さんや、俳優の篠田三郎さんなど宮内婦貴子さんと親交のあった方々からの特別寄稿も収められています。

戦争体験者であった宮内婦貴子さんの作品に込められた平和への想い、人間への優しい眼差し。

古びることのない宮内婦貴子さんのシナリオ作品集です。

是非多くの方に読んでいただきたい一冊です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮内婦貴子シナリオ作品集
桜 散る日に 出陣学徒の交響楽“第九”歓喜の歌

ミツイパブリッシング
定価1850円+税
プロフィール

MITSUI YASUSHI

Author:MITSUI YASUSHI
画家・イラストレーターの三井ヤスシと申します。このOFFICIAL BLOGでは、展覧会などで発表したオリジナル作品や、書籍や雑誌などに掲載されたイラストレーションのほか、展覧会の予定などのお知らせを随時掲載して参ります。

イラストレーションのお仕事のご依頼などございましたら下記のメールアドレスまでご連絡下さい。

mitsuigraphixx☆gmail.com
(☆を@に差し替えて下さい)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム