キュレーターズ・アイ展 作品紹介5(2017)

kioku(2017)

只今開催中の「キュレーターズ・アイ 三井ヤスシ展」の展示作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K市の風景 記憶(2003)アクリルガッシュ、ケント紙

小学生の頃訪れた山梨県立美術館。外界とは全くの別世界にすっかり魅了された。絵を描く人生を選ぶ契機となり、辛く苦しい時期を支えてもらった、思い出深い美術館の入口付近の風景を描いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学校5、6年生の時の担任の先生が美術教育に力を入れていて、年に数回、休みの日にマイクロバスを手配してくれて山梨県立美術館に連れて行ってくれました。ミレーの作品で名高いこの美術館ですが、展示作品の素晴らしさは勿論のこと、照明が抑えられ静かで、温度や湿度も調節された美術館内は外界とは全くの別世界ですっかり魅了されました。美術館を一歩外に出たら、緑がきらめく美しい樹木が生い茂る空間が広がり、美術館内とのコントラストも非常に気に入りました。また体調を崩していた時期、回復の一環として毎日美術館の庭を散歩していたこともあり、美術に興味を持った契機となり、また調子の悪い時から回復に向かう時に共にあった美術館周辺の風景を描きました。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

キュレーターズ・アイ展 作品紹介4(2017)

nagaiyoru(2017)

只今開催中の「キュレーターズ・アイ 三井ヤスシ展」の展示作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナガイヨル(2002)アクリルガッシュ、ケント紙

失業率の高さが社会問題となっていた時に描いた作品。大都会・東京の街角で、頭を垂れてうなだれる若者。その姿をみて「明けない夜はない」という想いで描いた作品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前、表参道にGAPのお店があり、そのお店の前を歩いていたら若い男性が両手を組み、頭を垂れてうなだれていました。その姿勢から「何か深刻な悩みでも抱えていのかな」と思いつつその場を離れました。ちょうどその頃、私は百貨店の深夜の清掃のアルバイトをしていて、同じ年頃の男性たちと仕事をしていました。彼らは複雑で色々な背景を抱えていて、始発の電車が動くまでの間、詰め所で将来の不安などを口にしていました。自分の身辺で不安を募らせる若者の声と、表参道でみた光景が重なってうまれた作品です。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

キュレーターズ・アイ展 作品紹介3(2017)

natukasii(2017)

只今開催中の「キュレーターズ・アイ 三井ヤスシ展」の展示作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「懐かしい記憶の場所」(2002)アクリルガッシュ、ケント紙

私が小さかった頃は駄菓子屋が何軒もあり、そこは「家庭」と「学校」以外の学びの場でもあった。駄菓子屋とコンビニ。時代の移り変わりを描いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国分寺に住んでいた時のこと、近所のコンビニで買物をしていたら、子どもたち数人が入ってきて駄菓子を掴むと黙ってレジに向かい精算をして出て行きました。お店の人と子どもたちの間には会話もなく、あっという間のなんてことのない出来事でしたがとても印象深く、のちにこの絵を描きました。良いとか悪いとかではないのですが、便利になることで失われてしまうことは確実にあり、前述の出来事は私が直感的に象徴的と感じ取ったのだと思います。「hope」が入選した2年後、同じくザ・チョイスというコンペに再び応募し入選(選 阿部真理子さん)した作品です。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

「KOFU500 Heritaging」でご紹介(2017)

kofuvivayamanashi(2017)

甲府の素晴らしさを伝える「KOFU500 Heritaging」のHPで、山梨県立美術館で開催中の「キュレーターズ・アイ 三井ヤスシ展」をご紹介いただきました。

山梨県立美術館では只今「バロックの巨匠たち」が開催されていて素晴らしい名画に触れることができます。また新緑の美しいこの時期、美術館の庭をお散歩するのもオススメです。(先月末に行った際に、薔薇が見頃を迎えていました)

素敵な記事にしてくださったNさん、ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
KOFU500 Heritaging
2019年に500歳のお誕生日を迎える甲府のまち。 歴史と今をこうふコンシェルジュが勉強していくっていうページ。なかなかない機会なのでこの際、いろいろ楽しみたいなーって思っています!一緒にいかがですか? 甲府にある味わい深い、建物や場所、時代を超えて価値あるものを紹介します!歴史の事でない、「今」ももちろん!

https://kofu500.theblog.me/posts/2484090

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

キュレーターズ・アイ展 作品紹介2(2017)

loudovoice400(2017)

只今開催中の「キュレーターズ・アイ 三井ヤスシ展」の展示作品を少しずつ紹介していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LOUD VOICE(2002)アクリルガッシュ、ケント紙

携帯電話が普及し始め、車内での携帯電話のマナーが問題になっていた時に描いた作品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上京してオンボロアパートでアルバイトをしながらひたすら絵を描いていた時の作品。生活は苦しかったものの、絵のことだけを考えていられた貴重な時期でした。当時国分寺に住んでおり、移動はオレンジ色の車両の中央線を利用していて、その日常生活から生まれた作品です。「hope」が入選した2年後、同じくザ・チョイスというコンペに再び応募し入選(選 阿部真理子さん)した作品です。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

MITSUI YASUSHI

Author:MITSUI YASUSHI
画家・イラストレーターの三井ヤスシと申します。このOFFICIAL BLOGでは、展覧会などで発表したオリジナル作品や、書籍や雑誌などに掲載されたイラストレーションのほか、展覧会の予定などのお知らせを随時掲載して参ります。

イラストレーションのお仕事のご依頼などございましたら下記のメールアドレスまでご連絡下さい。

mitsuigraphixx☆gmail.com
(☆を@に差し替えて下さい)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム